オススメ書籍

【書評】食べれば食べるほど若くなる法

こんにちは。こじかのメリです。

結婚して、保育士(パート)をしながら趣味のテニスを楽しみ、のんびり生きています。

 

また今回も私のオススメの本を紹介していきたいと思います。

『食べれば食べるほど若くなる法』です。

 

なぜこの本を読んだのか

書店で、タイトルに惹かれて手に取りました。

アラフォーにとって、若返りはとても惹かれるキーワードです。

パラパラとめくってみると項目ごとに読みやすく、文庫サイズで持ち運びもできそう!と思い購入しました。

私がこの本を読んだ感想

最初の予想通りに読みやすく、すぐに最後まで読み終えました。

そしてこの本のいいところは、“実践しやすい”ところだと思います。

体に良い食材を紹介し、その調理法をさらっと書いてあります。

本当に簡単に作れます。

すべてを実践しなくても良いのです。

たとえばスーパーでお刺身を買おうとして、「あ、そういえばかつおのたたきが小顔をつくるって書いてあったな。かつおのたたきにしよう」と思い出すのです。

これで少しでも若返りができるならラッキーくらいの気持ちです。

最近の私のお気に入りは、簡単にできて美味しい“アサリ+トマトのスープ”です。

「アサリ+トマトのスープ」は最強の「シミ消しスープ」
そっておきの紫外線対策-それは「アサリたっぷりトマトスープ」を飲むこと。
日差しが強くなったときにおすすめの簡単料理です。
前述したように、シミやほくろができる主な原因は紫外線にあります。紫外線を浴びることで体内に生じた活性酸素がシミ、ほくろをつくるのです。
シミ・ほくろを消して、これ以上増やさないためには、活性酸素に対抗する「高酸化力」を高めるしかありません。
ここで紹介する「アサリたっぷりトマトスープ」は、活性酸素に対抗する最強のスープです。
メイン材料になるトマトに豊富なリコピンは、活性酸素に対抗する高酸化力が強烈に高い成分。紫外線によるシミを打ち消す力があらゆる成分の中でナンバーワンです。
アサリは、活性酸素を退治する酵素をつくる鉄が豊富です。この酵素がしっかり働くことで、活性酸素が除去されるのです。
重要なのは「殻つきアサリより、水煮缶のアサリを選ぶ」こと。
殻つきアサリよりも水煮缶のほうが、コンパクトに大量の鉄が補給できるからdす。
トマトのリコピンとアサリの鉄のダブル効果で、シミ・ほくろを消すとともに、新しくできるのを防ぐのです。
「アサリたっぷりトマトスープ」は簡単で栄養を効率よく取れるレシピです。
鍋にエクストラヴァージンオリーブオイルを入れて、刻んだベーコンを2~3枚入れて炒めます。
そこにカットしたトマトの水煮缶、アサリの水煮缶、水、コンソメ1個を入れて中火で2~3分煮ます。
最後に、塩コショウで味を調えればできあがりです。
このスープのポイントは2つあります。

1つは、リコピンは油に溶ける成分なので、オリーブオイルやベーコンを使って吸収効率をよくしてあることです。
もう1つはスープにすることでアサリをたっぷり食べやすくなること。

シミ・ほくろを消したい、増やしたくない人にはイチオシのメニュー。
ぜひ食べてみてください。

簡単に作れて美味しくて体に良いレシピがたくさん載っているのですが、残念なことに即効性がありません。

このレシピにある食材を食べるようになって3ヶ月以上になりますが、全く変化は感じません。

でもこれから先続けていくことで、他の人と差が出ると信じています。

この本に載っている情報はネットで調べれば出てくるかもしれません。

でも本として手元に持っていると、いつでも見られて便利です。

ネットで調べた情報よりずっと自分のものになって、実践しやすくなると思います。

世間や客観的な意見はどんなものがあるのか

この値段なら買いです!店頭や他のショップでも見ましたがこれが一番!

文庫サイズなので携帯して、さら~と読むには良いかも。
文字サイズも読みやすいです。
内容としては、「老化」が消えていくというほどのことなのかな。
知っていれば損ではないので、読んで損ではないとおもいますが、まあなんというか、好き嫌いなくいろいろなものを食せという事でしょうね。

どこにでもある健康本。ネットで調べれば出てきそうな内容で、個人的には必要ありませんでした。

この本をどんな人に読んでもらいたいか

私と同じように、お肌の下降を感じるアラフォー世代の女性にオススメします。

体に良い食事は若い頃から習慣にした方が良いと思いますが、20代の人に“若くなる”なんてキーワードは刺さらないです。

『食べれば食べるほど若くなる法』という言葉に惹かれた方は、ぜひ書店でこの本を手に取って見てみて欲しいです。