美容・健康

【画像アリ 体験談】アートメイクで理想の眉毛になりました!

こんにちは。こじかのメリです。

結婚して

保育士(パート)をしながら趣味のテニスを楽しみ

のんびり生きています。

 

 

この記事では、眉毛のアートメイクについて紹介します。

テニスや水泳など、スポーツをする女性の方

運動後に、書いた眉毛が薄くなっているのって嫌ですよね。

人相が変わっちゃいます。

 

運動後に眉毛が薄くなる悩みを解決してくれるのが、

アートメイク です!

アートメイクはいくら汗をかいても落ちないので、運動後も美人のままですよ♡

 

アートメイクとは

アートメイクとは、肌に色素を入れていく医療行為です。

皮膚の表皮から0.02~0.03ミリの部分に色素を入れていきます。

この浅い部分はお肌の生まれ変わり=ターンオーバーが活発なので、数年で自然と色素が抜け落ちていきます。

↑こうやって聞くと、なんか入れ墨みたいじゃないですか?

私は、ちょっと怖くなりました・・。

 

入れ墨との違いは、色素を入れる深さと色が残る期間です。

入れ墨は、神秘というターンオーバーの影響を受けないお肌の奥まで色素を入れます。

そのため永久に残り続けます。

 

施術の流れ

問診表に記入・医師による診察

まず、電話で予約をします。

病院に行ったら、病歴などを問診表に記入します。

普通に健康な人なら、問題ないです。

 

その後、医師による健康チェックと説明があります。

このとき質問があったら、どんどんしましょう。

親切に答えてくれます。

カウンセリングと眉デザイン

眉ライナーで眉を書きながら、どんな形にするのかを決定します。

もう少し太くとか上に上げてとか、リクエストを繰り返します。

 

ここで妥協してはいけません。

デザインした眉が気に入らなければ、「もう少し考えます」と言って帰りましょう。

 

※私も1回目に行ったところで、デザインした眉が気に入らず帰ったことがあります

(眉のデザインを外枠しか描いてくれなかったので、イメージができず嫌になりました)

施術してもらったところでは、ちゃんと本物の眉のように描いてくれましたよ!

麻酔クリーム塗布してから施術

麻酔クリームを塗布して、しばらく置きました。

施術は1時間か1時間半くらいでした。

始まってしまえば早いです。

説明と眉デザインの方が長かった気がします(笑)

 

3週間後に2回目の施術を受けました。

とてもスムーズでした。

 

アートメイクって痛い?

「痛かったか?」と聞かれたら

私は「思ったより痛かった」と答えます。

麻酔クリームを塗って、しばらく置いたのですが

チクチク針で刺されている感じはします。

でも、我慢できないほどではありません。

目の手術と違って、怖くもありません。

私は施術中に眠ってしまいました(笑)

 

画像です!

じゃじゃ~ん!

本日、初公開!こじかのメリです。

サングラスしていますが・・。

 

注目すべきはココですよ!

 

ココです!

眉毛、自然でキレイじゃないですか!?

施術してから約1年です。

 

気になる料金

私が行った病院は、

2回の施術で 48,000円

でした。

もっと安いところも、もっと高いところもあります。

あまり安いところは止めた方がいいです。

医師が行う医療行為ですから、ある程度の値段がするのは当然です。

 

2年くらいしかもたないので、48,000円が高いか安いかは個人の感覚ですね。

私は、次回もまた同じところに行きます。

清潔な医院で、出来栄えにも満足だからです。

 

メリットとデメリット

アートメイクのメリット

スポーツの後でも眉がキレイ

●友だちとお風呂に入っても眉がキレイ

※私はテニス合宿で友だちとお風呂に入りました

「眉毛がキレイすぎる!なんかやってるでしょ!」と言われ

アートメイクがばれました(笑)

 

毎日キレイな眉

●化粧の時間が短縮される (ストレス軽減)

アートメイクのデメリット

●値段が高い

●2年くらいしかもたない

●我慢できるが、痛い

 

最後に

眉がキレイだと、自分に自信がもてます。

今までより美人に見えます。

そして、若く見えます。

アートメイクの眉は本当にオススメです♡

 

良い医院を選んで、

自信若さを手に入れてください!