オススメ書籍

【書評】勝てる!理系なテニス

こんにちは。こじかのメリです。

結婚して

保育士(パート)をしながら趣味のテニスを楽しみ、のんびり生きています。

 

私はテニスが1番の趣味です。

試合にも出ているので、「テニスが強くなりたい!」と真剣に思っています。

しかし、なかなか思うように上達しないし試合にも勝てません。

そんな中、テニス愛好家のなかでは有名な書籍『勝てる!理系なテニス』を読みましたので、紹介します。

なぜこの本を読んだのか

テニス上達法を書いた本はたくさんあります。

その中でも『勝てる!理系なテニス』という本は、有名な本です。

私もずっと前から、名前だけは知っていました。

この“理系”という文字が私の心を引きつけました。

私は、本が大好きな文系人間です。

そんな私がテニスの試合で勝つためには、今の私にない考え方を知る必要があるのではないか?と思いました。

テニスを頑張っている割には上達しない、というのが最近の私の悩みです。

「楽しくゲームができる中級レベル」から「試合で勝てる上級レベル」になるには今までの練習方法ではダメだ!と、藁にも縋るおもいでこの本を読みました。

私がこの本を読んだ感想

いつも私が本を買うときは、本屋でパラパラとページをめくります。

「読みやすいか?」「自分にとって有益な情報が書いてあるか?」を確認してからです。

今回はなぜか一刻も早く読みたくて、Amazonで購入しました。

だから私は、この本を1ページも見ることなく購入を決めたのです。

私が最初に思ったのは、字ばかりで読みにくい!ということでした。

テニスの上達本だったらイラストで打ち方を説明しているページがたくさんありそうですが、この本はほとんどが文字です。

赤や青で強調されている部分もなく、すべて白黒です。

ちょっと難しそうかな・・、と思ってしまいました。

でも読み進めるうちに、この本はすごい!と感じました。

ほとんどが文字ということは、テニス上達法がこれでもか!というくらい日本語で記されているのです。

ほとんどイラストだったり、赤や青を使って豪華にする必要はないのです。

たくさんありすぎて選ぶのが大変でしたが、この本で私がいいなぁと思った部分を紹介したいと思います。

「予測>判断>動き>打ち方」という順番で、もちろん上から順に力が強いわけです。
我々は本能的に、ボールを打つことにいちばん興味を持ちます。「上達=ボールをうまく打つこと」と、無意識に考えたりもします。ですが、我々がいちばん強く興味を抱く「打ち方」は、試合結果にいちばん影響力を持たないのです。「そんなバカな!勝つためにいちばん必要なのは、ボールをうまく打つことだ」と、心のなかで反論したかも」しれません。

最後に。肝心要なことは、あなたが結果をだすことです。読んで「よかったぁ」で終わりではなく、「うまくなった」「試合で勝てるようになった」とのお声を、あなたから聞きたいのです。そのためには、本書を繰り返し読んでください。人の脳は、一度読んだだけではすべてを理解できないことがわかっているからです。なので、最低3回、できれば7回以上は読んでいただきたい。お約束できるのは、「読むたびに新しい発見があります」と、あなたに言ってもらえることです。

 

世間や客観的な意見はどんなものがあるのか

この本を読んで、いままで自分が良いと思ってやってきたことは
逆に自分のテニスを難しくしていたことに気が付きました。

プレーがマンネリ化してましたが、最近また楽しくなってきました。
ラケットも新しいのを買って、サークルの試合もでてみるつもりです。

文字は読むのは苦手ですが、サクッと読めるので、
テニスの練習に行く前に読んだりしてます。

かなり参考になった。特に予測が最優先の武器ということを実践したところ、レベルアップ中である。
なお、脱力に関しては、他の指導等で実践していると、必ずしも本の通りとは思えない。
しかし、全体的には過去のどの本よりも参考になったのは事実である。

あまり役に立つ代物ではないかなと思いました。理系のと言う割には、一歩踏み込んだような内容のものはありませんでした。なるほどと思う項目はほぼなかったので、よほど昔のテニスを守り抜いてきた人向けに買いた本なのかと思います。まだテニスを始めて2年ちょっとなせいか、古いテニスはこういわれるといった例を挙げられても全く理解できないものでした。

 

この本を読んでもらいたい人

●社会人になってからテニスを始めた人

●中級くらいで上達が止まり、上級になりたくてもがいている人

●試合に勝ちたいと思っている人

●テニスが大好きな人

には、ぜひ読んでもらいたいです。

最低3回できれば7回も読むのですから、レンタルや立ち読みではなくあなたの愛読書として本棚に置いて欲しいです。

同じジャンルでオススメの本

「テニスの上達法」という観点から、強引に同じジャンルとさせていただきました。

私が読んだオススメの本は・・

●『ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる』

●『心で勝つ!-集中の科学 新インナーゲーム』

●『錦織圭に学ぶ テニス勝ちにいく教科書』